ハガキ用紙の種類

DMはがきで使える用紙の特性です。

 

下記以外の用紙もご希望がありましたら、お見積もりいたしますので、お気軽にご相談ください。

ちなみに、180kgは郵便はがき(切手が印刷してあるハガキ)と同じ厚さです。

(厳密に言いますと、用紙が違うので、全く同じ印象ではないとは思いますが、おおまかな目安となさってください。)

 

用紙のご希望がない場合は、アートポスト紙180kgとなります。

1番安い用紙ですが、画像や文字が鮮明に印刷できるオススメの用紙です。

 

アートポスト紙180kg、220kg…両面に顔料を塗布した厚手の用紙です。

表面に光沢があり、ポストカードに最適です。紙の色はアート系・コート系と比べると少しクリーム系の色になります。

180kg…約0.2mm

220kg…約0.245mm

 

 

上質紙180kg…一般的に使用されている庶民的な用紙です。コピー用紙と同じような風合いです。

光沢はなくマット系に近い中性抄紙です。

【ご注意】

上質紙は印刷した後インキが乾きづらいため、裏うつりの可能性があります。ベタの多い(総濃度が300%を超えるベタ部分)デザインや多量のインキを使用するものには不向きです。

 

ホワイトアートポスト紙180kg、220kg…冴えた白色感で、色彩のコントラスト効果を高め、鮮やかな印刷仕上がりが得られます。また、アートポストよりも少しコシがあり、白さが目立つ用紙です。

 

 

マットコート紙…コート紙の光沢を抑えたマット調の紙です。独特の質感でしっとりと高級感あるイメージに仕上がります。白紙部の光沢は少ないが、カラー印刷面の光沢はあり、彩度もあまり落ちません。

【ご注意】

マットコート紙は印刷した後インキが乾きづらいため、裏うつりの可能性があります。ベタの多い(総濃度が300%を超えるベタ部分)デザインや多量のインキを使用するものには不向きです。

 

 

ミラーコート紙180kg、220kg…表面がミラー紙、裏面がコート紙の高級印刷用紙です。ミラー紙面(表面)は、アート紙よりも光沢があり鏡面のような仕上りです。さらに、網点の再現に優れ、シャープで高級感あふれる仕上りになります。

※インキコートの乾燥にも優れています。用紙白色はやや黄系よりです。

 

 

ミラー上質紙…表面がミラー紙、裏面が上質紙の高級印刷用紙です。ミラー紙面(表面)は、アート紙よりも光沢があり鏡面のような仕上りです。さらに、網点の再現に優れ、シャープで高級感あふれる仕上りになります。

※インキコートの乾燥にも優れています。用紙白色はやや黄系よりです。

※180kg相当のみのお取扱いとなります。

 

 

ホワイトミラー上質紙…表面がミラー紙、裏面が上質紙の高級印刷用紙です。ミラー紙面(表面)は、アート紙よりも光沢があり鏡面のような仕上りです。さらに、網点の再現に優れ、シャープで高級感あふれる仕上りになります。

※インキコートの乾燥にも優れています。

※220kg相当のみのお取扱いとなります。

 

 

サテン金藤紙…格調と気品を備えたマット系最高級印刷用紙です。

紙質はマット調でありながら絵柄に艶があり高級感のある商品に適しています。白場の色味は真珠の風合いがあります。

 

 

ケント紙…ケント紙の中でもより青白くしたものです。

 

 

最高級インクジェット対応紙 (IJ)…高い白色度・きめ細かな滑らかさと、すべすべした感触でオフセット印刷とインクジェットプリンタの両方に対応した用紙です。

紙腰はしなやかで強靭、弾力性に富み信頼性も抜群です。